本文へ移動

ブログ

神戸市立中央図書館 体験実習

2019-03-20
今回は、訓練生2名で体験実習に臨みました。
場所は、神戸市立中央図書館です。広い敷地内にたくさんの本が並び、種類は多岐にわたります。開館時間を前に多くの方々が列をなしていました。
実習では、1日のスケジュールを自分で時間を確認しながら作業を行います。
まず、本棚にある本の並びを整理する作業を行いました。本の「背」にはラベルが貼られており、同じ内容の本が集まるように分類されています。そのラベルを見ながら、順に並べていきますが、数字やアルファベットの並び順を覚えることに苦戦・・・しかし、慣れてくると綺麗に整理されていくことが嬉しく、楽しくなってきます。
次の蔵書点検では、倉庫にある本のバーコードを読み込み、本棚に戻す作業を行いました。
訓練生のひとりは、本が大好きで将来は図書館で働きたいと話し、今回の実習に強い意欲を持って臨んでいました。実際に、図書館での仕事に触れることができ、「嬉しいです。」や「ここで仕事をしたいです!」という思いを聞くことができました。やりたいことや目標があることはとても素敵なことですね。その思いや意欲を応援したい!と感じました。
実習を通して、今までは知らなかった本の並び方、初めての接客業務では利用者様と関わることができ、緊張しながらもスタッフの方々の力をお借りしてチャレンジすることができました。ご協力いただきました中央図書館の皆様、誠にありがとうございました。
そして、体験実習に参加された2名の訓練生、お疲れ様でした。
神戸市障害者就労推進センター
〒652-0897
神戸市兵庫区駅南通5丁目1番1号
TEL.078-672-6480
2019年6月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
TOPへ戻る