本文へ移動

ブログ

1・17 神戸市シェイクアウト訓練

2019-01-24
2019年1月17日で、阪神淡路大震災から24年となりました。神戸市ではこの日にシェイクアウト訓練が実施されており、今年で5回目となります。当センターも数年前から、事前登録をして、このシェイクアウト訓練に参加しています。シェイクアウト訓練とは、「3つの安全行動」を実行する、どこでも、だれでも気軽に参加できる防災訓練です。「3つの安全行動」というのは、「しせいを低く」「頭を守って」「動かない」です。
当センターのシェイクアウト訓練は、一斉放送で「しあわせ運べるように」を流し、阪神淡路大震災とシェイクアウト訓練についての話をしたあと、地震訓練用の音源を用いて、「3つの安全行動」を実践するというものです。放送が流れると、作業場の訓練生も、事務所の職員も机の下にもぐって動きを止めていました。
震災から24年が経ち、震災の時は生まれていなかったという訓練生がほとんどですが、この震災が教えてくれたことを忘れず、いざというときに自分の身を守れるよう、今後もできることをやっていきたいと思います。
神戸市障害者就労推進センター
〒652-0897
神戸市兵庫区駅南通5丁目1番1号
TEL.078-672-6480
2019年4月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
TOPへ戻る