本文へ移動

神戸障害者就業・生活支援センター ご案内

障害者就業・生活支援センターについて

障害者就業・生活支援センターは、障害者の職業生活における自立を図るため、雇用、保健、福祉、教育等の関係機関との連携の下、障害者の身近な地域において就業面及び生活面における一体的な支援を行い、障害者の雇用の促進及び安定を図ることを目的として、全国に設置されています。神戸市では社会福祉法人神戸聖隷福祉事業団が国や県から委託を受けて運営しております。

支援内容について

就職相談

「これまでのこと」「やりたいこと・ご希望」等をお話しいただき、就職に向けてのステップを一緒に考えていきます。
初めて相談される場合は事前にお電話をお願いします。
 
  • 就職に向けて来所面談
  • 訓練機関に関する情報提供
  • HWへの同行  等

※当センターに求人はございません。


職場定着支援

就職が到達点ではなく、「働き続ける」ことが大切です。
働き続けられるよう、お仕事と就業に関わる生活面への支援をしています。
 
  • 職場訪問
  • 生活面への助言
  • ご家族、職場、関係機関との連絡調整  等

企業への支援

障害者雇用に関する相談を受け付けています。
 
  • 雇用に向けての相談
  • 制度活用に必要な情報提供
  • 職場定着に関する相談


ネットワーク構築

障害者雇用の推進のため、雇用、保健、福祉、教育等の地域ネットワーク構築と連携促進の取り組みを行っています。
 
  • 神戸地域障害者雇用・就業支援ネットワーク会議
  • 就労移行支援部会
  • 教育関係機関就労支援連絡会
 等


研修・セミナーの開催

就労を希望する障害のある方、障害者雇用に携わる企業の方、就労支援に関わる支援者に対して研修を実施しています
 
  • 就業支援基礎研修~ラーニングセッション~
  • 教えて!就活
  • 働いている方と一緒にお話をする会 等

在職者交流会

働いている障害のある方を対象とし、就業生活に役立つテーマについて楽しく学び合える交流会を開催しています。

<昨年度のテーマ>
  • 働く女性限定「Let's温活!~カラダもハートもポッカポカ♪~」
  • オンラインを活用して交流を図ろう
  • 働き続けるために健康な身体を作ろう

ほっとロビー

お仕事帰りやお休みの日にセンターに立ち寄っていただけるようにロビーを開放しています。
気軽に職員とお話して気分転換され、お困りごとの早期発見・早期解決のきっかけになるこもともあります。
ご利用にあたってはセンターの登録が必要となっています。

※現在はコロナウイルス感染拡大防止のため休止中です。

アフターファイブ支援事業

働いている障害のある方がアフターファイブに集まり、交流できる場所として、アフターファイブ支援事業:通称『ドリーム』を運営しています。
 
※現在はコロナウイルス感染拡大防止のため不定期に開催しています。

 お問い合わせフォームはこちら
TEL. 078-672-6480
お電話でのお問い合わせもお待ちしています
しごとサポート中部
ワークセンターひょうご
〒652-0897
神戸市兵庫区駅南通5丁目1番1号
TEL.078-672-6480
2021年12月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
TOPへ戻る