本文へ移動

ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

ドリーム近況報告&映画鑑賞~準備編~

2020-10-27
毎週金曜日に開催していたドリームですが、新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から活動を自粛し、現在は様子をみながら月1回のペースで活動しています。
 
コロナ禍でも「何かイベントが開催できないか」と6月からメンバー中心で話し合い、11月に映画鑑賞会を行うこととなりました。
本日はその準備として、どんな映画をみるのか話し合いました。
 
皆さんからみたい映画を募ったところ、40近くもの作品候補があがりました。
『ホームアローン』『コナン』『ポケモン』という意見が多かったようですが、その他にも、渋めのアクション映画や、背筋が凍りそうなホラー映画、動物が主役の感動必須の映画など、たくさんの映画がノミネートされました。
 
映画鑑賞会は11月13日(金)に開催を予定しております。
上映する映画については、上映時間やレンタル可能かどうかをお調べし、改めて当ホームページでご案内する予定ですので、お楽しみにお待ちください♪

農業公園の体験実習スタート!

2020-10-22
 10月19日から、新入訓練生による農業公園の体験実習が始まりました。
 例年は春に行っている実習ですが、今年は新型コロナの影響で延期になっていました。
 先輩たちは暑い中行ってきた実習ですが、今年は初日の最高気温は19度…。しかも集合時間には小雨が降っていました…。どんよりとした空の下、ひんやりと冷たい空気の中、皆でジャンパーを着て作業開始です!
 作業内容は例年と変わらず、葡萄の木の周りの除草作業でした。春と違ってあまり虫は出てきませんでしたが、朝の小雨で地面が濡れていたので次第にスニーカーの先がひんやり。それでも普段と違う屋外での作業は、解放感があって皆さん楽しそうでした。お昼ごはんを外で食べることもなかなか無いので、楽しめるかと思いましたが、ちょっと…寒かったですね…(笑)
 来週は第2班が実習を行います。少しでも暖かい天気の日がありますように!

令和二年度 第一回在職者交流会を開催しました

2020-09-24
2020年9月19日(土) 令和二年度 第一回在職者交流会「長く働き続けるために健康な身体を作ろう!」を開催しました。
 
日頃は当センターで開催している在職者交流会ですが、コロナウイルス感染拡大予防の観点から開催場所を変更し、たちばな職員研修センターでの開催となりました。
 
会場の変更だけではなく、参加者全員マスク着用、受付時の検温、ソーシャルディスタンスを保った配席等、例年とは違う状況に心配もありましたが、33名にご参加いただき、皆様のご協力のもと、無事に会を終えることができました。
 
今回の交流会では、兵庫区役所保健福祉部の係長をお招きして、感染予防や免疫力アップ等、健康に働き続けるために役立つポイントについてお話しいただきました。参加者からは、「マスクの着用や手洗いの励行をして、免疫力アップのために笑顔を大切にしたいです。」「コロナウイルスの感染対策について再確認できました。」「しっかりと感染対策してコロナウイルスを怖がりすぎないようにしたいです。」との感想が寄せられました。
 
健康維持についてお話をきいた後は、三密に気を付けながら参加者同士で自由にお話をしていただきました。短い時間ではありましたが、趣味についてお話しされたり、お仕事の状況について情報交換されている方々がいたりと、久しぶりの交流会を楽しんでいただけた方々の笑顔を拝見できました。
 
次回の在職者交流会の準備を進めていますので、お楽しみにしていてください♪

働いている方のお話を聴く会を開催しました!

2020-09-12
 先月22日に、「働いている方のお話を聴く会」を行いました。参加者全員マスク着用、検温、手指消毒、隣の人との間隔をあけるなど新型コロナへの対策を取りながらの開催となりました。
 今回は、ワークセンターひょうごOBで、洋菓子製造会社にて18年勤務している方を講師としてお招きし、現訓練生を対象にこれまでの経験をお話いただきました。
 内容は、就職に至るまでの話や仕事内容、またご自身の趣味に至るまで、幅広いもので、これから就職を目指そうとする訓練生にとってはとても役に立つものでした。事前準備として、訓練生の皆さんからアンケート方式で質問を受けたこともあり、訓練生のみなさんは、一所懸命にメモを取りながらお話に耳を傾けていました。
 お話の最後に、講師から①体調管理 ②積極性 ③あいさつの3つが大切であるというメッセージをいただき、訓練生も「これから体調管理しながら休まないようにする」など前向きな感想を述べていました。1時間という短い時間でしたが、これから就職を目指す訓練生のみなさんにとって、とても有意義な時間になったと思います。

コロナウイルス感染対策

2020-07-15
 新型コロナウイルス感染拡大の影響による、緊急事態宣言が解除され、ワークセンターひょうごの訓練生も6月から訓練を再開しています。
 ですが、訓練生は全員で27名。職員も合わせると全員で35名ほどが訓練場に集まってしまうため、ワークセンターひょうごでは様々な感染拡大防止のための対策を行っています。今回はその対策をみなさんにご紹介します!
 
~訓練時間編~
 まず、訓練時間が短縮になりました。緊急事態宣言中、訓練生は大半が在宅訓練を行っていました。ワークセンターひょうごはこれまで9時から16時まで、一日6時間の立ち作業を行ってきましたが、6月初めの一週間は身体を慣らす目的もあり、午前10時~12時の2時間のみ訓練を行いました。その後は10時から15時での訓練、7月6日からは10時から16時まで訓練を行っています。
また、訓練生の並び方が変わりました。以前までは腕の半分ほどの距離で整列していましたが、今は腕1本分の感覚をあけて並んでいます。フェイスシールドをつけていることもあり声が届きにくいので、職員はマイクを使うことも。人と人との距離を開けるために、朝と帰りの更衣は更衣室に入る人数を制限して、密にならないように気を付けています。
 
~昼休み編~
訓練生は2グループに分かれ、11時45分からと12時5分からの時間差で昼食を摂っています。ロビーのソファーの配置も、以前と変わりました。
食堂にもシールドを設置し、隣り合わせにならないよう、一人ずつ区切って座っています。少し寂しいですが、食べている間の私語は控えめにしましょう、というルールが新しくできました。
 
~夕方編~
訓練生のみなさんが帰った後、職員は訓練場や食堂をアルコール消毒しています。作業台、手すりなど、人の手が触れているところを中心に拭いていきます。ちなみに、お昼休みの前後は、作業担当の訓練生が食堂を消毒してくれています。
 
新型コロナウイルスの感染拡大はまだ落ち着きません。訓練生のみなさんが安心して通所できるよう、これからも対策を頑張っていきたいと思います!
 
距離をあけての朝礼
食堂に入れるのは最大20名
ロビーでも密を避けて
隅々まで消毒!
しごとサポートひょうご
ワークセンターひょうご
〒652-0897
神戸市兵庫区駅南通5丁目1番1号
TEL.078-672-6480
2020年10月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
TOPへ戻る