本文へ移動

ブログ

ラーニングセッション2018 in 阪神・神戸・淡路ブロック

2018-09-27

 今年で11回目となるラーニングセッション2018in阪神・神戸・淡路ブロックを平成30年8月29日、9月3日、5日、11日、18日の全5日で開催しました。

 ラーニングセッションは就労移行支援事業所、就労継続支援事業所及び医療・教育・福祉の関係機関の職員を対象に、障害者雇用の現状や施策、地域のネットワーク作りなど、障害者の就業支援に必要な基礎的知識・技能等の習得等を目的として、「兵庫障害者職業センター」「神戸市精神保健福祉センター」「神戸障害者就業・生活支援センター」の共催で開催しています。

 

 年々受講生も増えており、今年も沢山の方々が受講されました。「障害の基礎知識」の講座では、身体障害、知的障害、精神障害、発達障害、高次脳機能障害等の特性や就労の事例等で学んで頂きました。「マナー講座」では名刺交換の作法を学び、受講生同士で実践を行いながら交流を図りました。「労働関係法規の基礎知識」の講座では『働く』為の労働条件や各種保険の説明をしていただき、実際の就業支援に役立つ講義を行いました。最終日にはケーススタディーを行い、就労移行支援事業所、就労継続支援事業所及び医療・教育・福祉支援者でグループを作り、意見交換し、支援方法について話し合いました。全日程を通して障害の特性や、支援方法を知る良い機会になったと思います。

 今回研修に参加された関係機関の支援者の方には更なるご活躍をお祈りいたします。

神戸市障害者就労推進センター
〒652-0897
神戸市兵庫区駅南通5丁目1番1号
TEL.078-672-6480
2018年10月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
TOPへ戻る