本文へ移動

ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

企業見学会・トラスコ中山(株)

2018-11-02
ワークセンターひょうごでは、訓練生のみなさんに 【一般企業への就職にむけてイメージをつけ就労意欲を向上する】という目的で、毎年企業見学会を行っています。
今年度は10月31日(水)にポートアイランドにある、トラスコ中山株式会社プラネット神戸物流センターを訪問させていただきました。
トラスコ中山株式会社は、『がんばれ!!日本のモノづくり』をスローガンに掲げ、プロツール(工場用副資材)の卸売を行う専門商社です。卸売だけでなくメーカーとしてオリジナル商品の売り上げも全体の約2割を占めているそうです。総合カタログ「オレンジブック」はよく見かけるカタログなので、身近な企業に感じました。
商品の格納、ピッキング、出荷などの作業はハンディーターミナルの指示通りに行うことで、誰でも初日から確実な業務が出来ると聞きました。
その後、建物の中を見学させてもらいました。分かりやすい表示と整頓された商品棚を拝見して、在庫が100万点以上有り、入荷3000点、出荷8000点を日々間違いなく行うためにはこの整備が必要なんだと感じました。
障害者雇用には積極的に取り組まれており、現在雇用率も3.1%と高く、このプラネット神戸でも7名の障害をお持ちの方が勤務されています。
「障害者と健常者は区別しない。評価は上司だけでなく全員でする。(360度評価・オープンジャッジ)他者とは比べない、成長しているか本人自身と比べる」と人事考課の方針について伺いました。
ワークセンターひょうごからも昨年10月に1名採用され、当日には質疑応答のコーナーで対応してくれました。この1年、量が多い日のピッキング作業に苦労したと述べながらも、充実した就業生活を送っているように話してくれました。しっかりと成長した卒業生の話を聞くことができ、大変うれしく思いました。
 
今回お忙しい中、見学会を快くお引き受け下さいました事業所の皆様方に、深く感謝を申し上げます。

同窓交流会を開催しました!!

2018-10-31

 1013()同窓交流会を盛大に開催しました!ワークセンターひょうごの1年に1度の大きいイベントで卒業生も夏ぐらいから「いつ同窓交流会がありますか?」と問い合わせが来るぐらい皆様が楽しみにしているイベントです。

 

 今年は122名の卒業生の皆様が参加してくれました。ランチは初の試みでカレー付きのお弁当を用意しました。カレーを食べたい人は行列ができ好評でした!

 ステージでは『銭太鼓同好会』の皆様による楽しい演奏が繰り広げられました。披露して頂いた曲は『港町十三番地』『東京音頭』『花笠音頭』

 卒業生の皆様は鳴子を持って曲に合わせて音を出したり、ステージに上がり銭太鼓を持ち振ったりと盛り上がっていました。

 

 同窓交流会の後半はビンゴです!毎年恒例の掛け声「ビンゴでGO!」

数字が出るたびに一喜一憂し、大いに盛り上がりました!

景品を選ぶ顔は真剣そのもの!!ゆっくり時間をかけて吟味している方や目星をつけすぐに選ぶ方などそれぞれでした♪

 職員は懐かしい卒業生に会え、久しぶりに話ができ楽しい1日でした♪

土曜訓練<創作・パソコン> 動画で紹介!

2018-10-11
土曜訓練で、創作とパソコンをしました!
創作はオリジナルタンブラー作り。ビーズやシール、好きな雑誌の切り抜きを使ったり、好きなキャラクターのイラストを描いたり、みなさん思い思いに個性あふれる作品を作っていました。
 
今回は初の動画投稿に挑戦!
少しですが、作業の様子をご覧ください♪
パソコン組は、インターネットを利用して、Wordを使った「旅のしおり」作成に挑戦しました。
行先を選んで、どこに泊まろうかな、交通手段は何を使おうかな、それぞれにかかる金額や電車の時間など…調べることがいっぱい! みなさん慣れない作業に大苦戦でした。
残念ながら時間内に仕上げることができなかった訓練生も、後日時間をとって、無事完成にこぎつけることができました。
みなさんがパソコン作業に奮闘している様子もご覧ください♪

おいでやすカーニバル2018

2018-09-29
 今回の土曜訓練は9月23日(日)に外出活動で「おいでやすカーニバル」に参加してきました。
そもそも「おいでやすカーニバルってなに?」とご存知ではない方もいらっしゃるかと思うので少し説明をさせていただきます。
おいでやすカーニバルは、毎年9月に行われています。元々は地域の自治会が当法人の歓迎イベントとして開いてくださったことがきっかけでした。今では神戸市須磨区友が丘地域のイベントとして神戸聖隷福祉事業団が主催で行っています。
今年も当法人の利用者の方々、地域住民の方々がたくさん集まり、バザーも大盛況でした。
当センターの訓練生はボランティアスタッフとして、クリーン活動班と、神戸友生園のルイボスティー試飲の声掛けやテントでの販売に参加しました。
当センターでは普段の訓練で接客訓練をする機会がほとんどないため、ある訓練生からは、「とても楽しかったです。接客ができて良い経験になりました」とコメントがありました。
活動時間の最後には、自由時間を設けました。訓練生各々がフランクフルトや唐揚げなど、好きな物を購入し飲食されており、笑顔の絶えない半日となりました。
このブログを見てくださっている方で、おいでやすカーニバルにまだ一度も行ったことがないという方がおられましたら、ぜひとも来年は足を運んでいただけたらと思います。

ラーニングセッション2018 in 阪神・神戸・淡路ブロック

2018-09-27

 今年で11回目となるラーニングセッション2018in阪神・神戸・淡路ブロックを平成30年8月29日、9月3日、5日、11日、18日の全5日で開催しました。

 ラーニングセッションは就労移行支援事業所、就労継続支援事業所及び医療・教育・福祉の関係機関の職員を対象に、障害者雇用の現状や施策、地域のネットワーク作りなど、障害者の就業支援に必要な基礎的知識・技能等の習得等を目的として、「兵庫障害者職業センター」「神戸市精神保健福祉センター」「神戸障害者就業・生活支援センター」の共催で開催しています。

 

 年々受講生も増えており、今年も沢山の方々が受講されました。「障害の基礎知識」の講座では、身体障害、知的障害、精神障害、発達障害、高次脳機能障害等の特性や就労の事例等で学んで頂きました。「マナー講座」では名刺交換の作法を学び、受講生同士で実践を行いながら交流を図りました。「労働関係法規の基礎知識」の講座では『働く』為の労働条件や各種保険の説明をしていただき、実際の就業支援に役立つ講義を行いました。最終日にはケーススタディーを行い、就労移行支援事業所、就労継続支援事業所及び医療・教育・福祉支援者でグループを作り、意見交換し、支援方法について話し合いました。全日程を通して障害の特性や、支援方法を知る良い機会になったと思います。

 今回研修に参加された関係機関の支援者の方には更なるご活躍をお祈りいたします。

神戸市障害者就労推進センター
〒652-0897
神戸市兵庫区駅南通5丁目1番1号
TEL.078-672-6480
2019年4月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
TOPへ戻る