本文へ移動

ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

令和元年度第一回在職者交流会「Work&Life 講座~家庭や職場で出来る簡単ヨーガ~」開催

2019-08-02
 7月27日に今年度はじめての在職者交流会を開催しました。                                         
雨天のなか、45名の方にご参加いただき、大盛況な会となりました。
 今回の交流会のテーマは「家庭や職場で出来る簡単ヨーガ」で、認定ヨーガ療法士の講師をお招きし、家庭や職場で行えるヨーガについてお話しいただきました。
 事前に「すごく難しいポーズをするのでしょうか?!」「身体が硬くても大丈夫でしょうか?」とのお問い合わせがあり、「どんなことをするんだろう?」とドキドキした気持ちで参加された方もいらっしゃったようですが、苦しいポーズをとることはなく、イスに座ってできるヨーガや呼吸法について学び、実践しました。
 講師が「あくびも大歓迎ですよ~。」と呼びかけてくださるなか、「スヤスヤスヤ…。」と寝息がきこえたり、「ふわぁ~…。」とあくびがきこえてきたりと、皆さん心地よく参加されつつも、講師のお手本を見ながら、一生懸命にヨーガに取り組まれているお姿が印象的でした。
 参加された方からは、「自分の体と相談している感じがして気持ち良かったです。」「和やかな雰囲気で、すごくリラックスできました。」「リラックスできる方法を知ることができて良かったです。」「難しい動きがなくてやりやすかったです。」との感想をいただきました。
 まだまだ暑い日が続きますが、今回の講座で知ったヨーガ、リラックス方法を実践していただき、体調管理、安定した就業生活の継続に役立てていただければと思います。

中部地域障害者就労推進ネットワーク会議

2019-07-24
 7月19日に今年度第1回中部地域障害者就労推進ネットワーク会議を開催しました。
 今回は、兵庫障害者職業センターの主任障害者職業カウンセラー新谷氏を講師にお招きし、アセスメントに用いるシート「MSFAS(幕張ストレス・疲労アセスメントシート)」についてお話いただきました。
 「MSFAS」の概要、活用方法、活用した支援の事例について説明いただき、実際に一部のシートを使って演習を行いました。言葉で説明しにくいことでもシートに書き込んでいくことで、整理ができるだけでなく自分自身の気づきを得ることができたように思います。演習をした感想を参加者間で共有したり事業所でどう活用するかを話合う時間を持つことができたことも大変有意義でした。参加者からは「利用者と支援者ともに役に立ちそう」「持ち帰って使いたい」等の感想をいただきました。
 『アセスメントは大切』と分かっていますが、アセスメントは支援者の悩みのポイントでもあります。今回はカテゴリー別に具体的なシートを提示いただいたので、参加者のみなさまがそれぞれの支援で参考にしていただけるのではないでしょうか。
 
 お忙しい中、たくさんご参加いただきありがとうございました。

ドリーム交流会

2019-07-05
 6月28日(金)にアフターファイブ支援事業「ドリーム」の交流会を開催しました!
 毎回参加されている方たちは、早くから会場に到着され会場のセッティングはお手のものでスムーズに準備が進みました。また、交流会のために仕事の調整をして参加された方、このために久しぶりに参加された方もいて、「元気?」「久しぶり!」と会話が弾み、久しぶりの仲間との再開を楽しんでいる様子もみられました。
 毎回みなさんが楽しみにされている恒例の「ビンゴ大会」では、リーチになった方から次々に立ち上がり、ビンゴになるのを今か今かと待ち望み、「ビンゴ!」の歓声に沸き、前のめりになって楽しまれていました。次の「しりとり」では、ビンゴ大会で白熱した余韻の中、和やかな雰囲気で、1周することができました。
 最後は進行係のメンバーに閉会の挨拶として「これで令和最初の交流会を終わります!」としっかりと締めくくっていただきました。新しい時代を意識した言葉に、これからのドリームがますますみなさんのお役に立てる場となればいいなと思いました。

第二回 ワーク・ジ・エンジョイ!

2019-07-04
6月30日に、第二回 ワーク・ジ・エンジョイ(就労定着支援交流会)を開催!フルーツフラワーパークでBBQを行いました!
……が!生憎の雨。フルーツフラワーパークに着いた時にはすでにどしゃ降りの雨でした。本当は外の席を予約していたのですが、屋内の席に案内して頂き、BBQスタート!
具材は玉ねぎ、キャベツ、にんじん、ピーマン、しいたけ、お肉が1人1トレイずつ用意されていました。それぞれ自分で焼いて食べる班もあれば、まとめて焼いてしまって、みんなで数を気にせず食べる班もありました。元々の分量だけでは足りない方は、お肉やシーフード等を追加購入していました。今回の参加者は就労定着支援の対象者、つまり現役で働いている社会人のみなさんです。なので、お金の使い方は訓練生のみなさんよりも大胆です(笑)お肉の追加注文の他にも、おみやげ屋さんでお菓子を買ったり、ソフトクリームを食べたり、お財布を手に持つ姿をよく見ました。出かけた先で楽しくお金を使うことも、働く楽しみの一つですよね。
BBQのあと少し時間が余ったので、神戸モンキーズ劇場に、モンキーパフォーマンスショーを観に行きました。あまり目にすることのないおさるさんのショーにみなさん釘付け。ショー終わりには全員でおさるさんとウッキッキポーズで写真撮影をしました!
今回、参加者のみなさんは職員に仕事中のできごとを話したり、懐かしの仲間たちとの会話を弾ませたり、笑い声が絶えない楽しい時間を過ごしていました。私たち職員も、みなさんの元気な姿を目にし、仕事を頑張っていると話が聞けてとても嬉しかったです。これからもみなさんで色々なところに出かけましょう!また、元気な姿を見せてくださいね!

土曜訓練 パソコン 創作活動

2019-06-18
今回の土曜訓練では、創作活動としてオリジナル団扇の作成、パソコンでは「合わせてなんぼ」の題でテーマごとの費用をエクセルを用いて求める、と言う企画を行いました。
団扇の作成では、絵具、色鉛筆、クレヨン、シールなどを用意し、骨組みに貼る紙を自由にデザインしてもらいました。絵が得意な方は絵を描かれたり、お気に入りの絵を切って貼る方もいました。デザインの内容もアニメのキャラクターや、アイドル応援団扇、プロ野球選手の応援団扇など、皆さんの個性や好みがよく出ていました。また普段訓練中に絵を描くことは無いので、利用者さんの普段見られない特技を見られる絶好の機会となりました。
パソコンの方では「一人暮らしを始める際の費用」「1週間分の自炊での食費」「日帰り旅行の費用」の3つのテーマを設け、具体的な費用をインターネットで調べながらエクセルの表を作成してもらいました。こちらでも、栄養バランスを考えて食材選びをする人、ひたすら好きな物だけリストに入れる人など、皆さんの個性が強く出る結果となりました。特に一人暮らしの費用では、家具も家電もなるべく安いもので済ませる人もいれば、細かい所まで妥協しない物選びで総額の費用が他の方と桁違いになる方などがおられ、非常に興味深かったです。
神戸市障害者就労推進センター
〒652-0897
神戸市兵庫区駅南通5丁目1番1号
TEL.078-672-6480
2019年10月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
TOPへ戻る