本文へ移動

ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

就労移行支援事業所オープン見学会

2017-08-17
8月3日(木)、4日(金)の2日間、就労移行支援事業所オープン見学会(神戸市主催)を開催しました。両日とも、午前・午後のどちらも開催し、合計35名の方に参加していただきました。
センターの就労支援の取り組みについてお話を聞いていただいた後、実際に訓練生が作業をしている作業場を見学、その後ベルトコンベアを使った流れ作業の体験をしていただきました。コンベアをたくさんのカラーチップが流れる中、自分の担当の色のチップを取っていくという作業です。コンベアの流れていくスピードに合わせて、もれなく取れるよう、皆さん頑張っておられました。
今回見学会に参加していただいたのは、高校1年生から2年生の方とそのご家族がほとんどでした。この中に未来の訓練生がおられるかもしれません。また出会えることを楽しみにしています

平成29年度 第1回在職者交流会

2017-08-04
7月22日(土)に平成29年度、第1回目の在職者交流会を開催しました。
在職者交流会は神戸障害者就業・生活支援センターに登録されている在職中の方を対象に、参加者の方々が交流を持ち、お仕事の悩みや問題解決にむけた話ができる機会を通じて、仕事の活力アップを目的として開催しています。
 
今回の在職者交流会では、「Work&Life講座~災害を学び、災害に備えよう~」をテーマに、神戸市危機管理室から講師の方をお招きし、災害が起きた時の対処法や、日頃の備えについてお話をしていただきました。今回のテーマに関心があってはじめて参加された方も数名いらっしゃったようで、過去最高となる47名の方が参加されました。講義が終わると多くの方から質問が寄せられ、アンケートにも、「今の職場では安全な場所が分からないため、緊急避難場所の情報収集をしておきたい」との感想もあり、防災に対する関心の高さがうかがえました。
 
講義の後には災害備蓄品の食糧であるカップケーキや水を入れるだけで食べられる米飯の試食会も行いました。カップケーキは完食される方が多く、美味しくいただけたようです。お米を食べた方からは、「少しパサパサするけれど食べられる。カレーがあればもっと美味しいかも…。」「普段食べているお米とはそんなに違いが分からないなぁ~。」などの感想がきかれました。
災害備蓄品の試食をしながらも、参加者の方々は、今日の講義についての話や、日頃の仕事や余暇などについて話をされ、交流を楽しまれていたようです。
 
今後も参加者の方々が交流を持ち、日々のお仕事の励みになるような会を開催していきますので、次回開催も楽しみにお待ちいただければと思います。
 
※開催時には対象者に案内ハガキをお届けしますので、しばらくお待ちください。

オリックス劇場コンサート

2017-08-02
7月25日(火)、公益財団法人 オリックス宮内財団様よりご招待いただいた「夏休みアキラさんのお楽しみコンサート」に参加希望のあった訓練生8名と職員3名で行ってきました。宮川彬良さんと関西フィルハーモニー管弦楽団のフルオーケストラのクラシックコンサートを約1時間鑑賞しました。演奏に合わせたダンサーの踊りや、会場の全員で歌う曲もあった為、参加した訓練生は皆ステージから目を離さず楽しんでいました。終演後は「生演奏を聴けてよかった」「ダンスがとても面白かった」との感想を聞いています。
画像をクリックすると全体が表示されます。

関西国際空港の裏側体験

2017-07-31
7月22日(土)初の一日土曜訓練として外出活動を行いました。行き先は関西国際空港で、空港の普段は入れないエリアをバスで回りながら見学するツアープランに参加しました。
ツアー中は普段は見られないような機内食工場を外側から見学したり、滑走路にかなり近い位置まで近づき記念撮影をしたりしました。また展望デッキからはいろいろな珍しい飛行機の姿も見られ、みなさん喜んでおられました。
午後は、空港の飲食店エリアにてそれぞれ思い思いのメニューを食べながら、空港内の一般エリアを散策、おみやげなどを購入する方もいらっしゃいました。
初の一日外出でしたが、楽しんで参加することが出来ていました。

「いのちの教室」

2017-07-26
7月19日(水)の家族会で、神戸市北区にあるマナ助産院の院長 永原郁子先生をお招きして、「いのちの教室」を開催しました。8月に訓練生向けの「いのちの教室」を開催するのに先立って、ご家族向けに同じ内容を講演していただいています。この教室は、性教育も含めた人との距離の取り方、人を好きになった時のルール、結婚、しあわせにいきる方法など、いのちの大切さを学ぶ勉強会です。ワークセンターひょうごでは、2012年から毎年開催しており、今年で6年目になります。今回参加されたご家族からも「とてもあたたかい講演でした」「伝えたかったことをこういう風に表現すればいいんだとすごく勉強になりました」などのご感想をいただいています。
またこれまで冊子で配付いただいていたこの教室の内容が念願の書籍になりました。「かっこよくいきる すてきにいきるための 5つのお話」という本ごま書房新書から出版されました。かわいいイラスト付きで、障害のある方にもわかりやすい内容となっています。ぜひ手にとってご覧いただきたい一冊です。
神戸市障害者就労推進センター
〒652-0897
神戸市兵庫区駅南通5丁目1番1号
TEL.078-672-6480
2018年12月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
TOPへ戻る